B'z FAN PAGE 松本君と稲葉君


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Brotherhood」ツアー東京ドームGET

 1999年7の月。ノストラダムスの予言によると、今月で世界は滅亡してしまうらしいですけど、せめてB'zのライヴ観るまでは待って頂きたい今日この頃です。

 ライヴといえば、嫁が東京ドーム7月14日公演をGETしました。とっくに売りきれていたのも知らず、延々2人で電話をしていたあの時が走馬灯のようにまぶたの裏を巡る…。ちなみに今回は音協(おんきょう)でチケット取得。うちの会社がこれの法人会員になっているのですが、今回の「Brotherhood」ツアーが珍しく対象になっていました。これでチケットを注文すると、ほぼ確実にチケットがとれるのがいいところ(ただし席はあまりよくない)。

 経験から思うに、音協ではB'zのツアーは2回に1回の割合で先行予約対象になるようです(注・この当時の話)。前々回のFIREBALL、その前々回のBUZZ!!などは音協で取りました。初めて行ったRUNのツアーも音協でしたが、その時は1人1枚しかとれなくて、泣く泣く野郎同士で行った思い出があります。B'zはなかなか人気があるので、1枚しかとれないこともよくあるのです。そんな時は争奪ジャンケン大会。この時のジャンケンは一生に何回あるかというくらい真剣なジャンケンでした。まさに悲喜こもごも。以前はエアロスミスやヴァン・ヘイレンのチケットなんかも先行で出ていたし、今月はラルクやエリッククラプトンなんかがラインナップにあがってた覚えがあります。

 ワタシは8月29日の横浜ファイナルもファンクラブでとっていたのですが、8月はまだまだ先のこと。しかも横浜は1回10万人。なんか「JAP THE RIPPER」を思い起こす別モノのイベントのような気がするので、やっぱりドームでも見たいな、と思っていたんですよ。予定より1ヶ月以上も前に参戦できるのは単純にうれしいです。ただ、気になるのは7月14日は平日という事。ワタシはしがないサラリーマン。一応有休はとるつもりですが、仕事の性格上、トラブルなどにみまわれると突如としていけなくなる可能性も高いのがちょっと不安です。

 さて、この東京ドームのあとにはなぜか17日にミッチーの「ひとりのビッグショー」にも行く予定となっている自分。しっかり予習しておかなくては。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。