B'z FAN PAGE 松本君と稲葉君


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のテディベア展

XXX 前回ここで愚痴ったのは関係ないとは思いますけど、最近ビーパやオフィシャルサイトの情報が以前よりは早くなったように思います。とはいえ、あくまで「以前よりは」であって、相変わらず更新ペースはそんなに早いわけでもないし、雑誌情報にしてもすべて網羅しているわけでないのですが…。やっぱり、こういうのは継続して頂ければと思います。ワタシに言われたくはないでしょうが。

 話は変わって、先日日本橋の三越に「愛のテディベア展」を見に行って来ました。本来なら休日にクマのぬいぐるみなどを見にわざわざ日本橋まで出かけたりはしないのですが、今回はB'zの二人が作品を寄せているということもあって、B'zウオッチャーとして、そして「クマの名を語るもの」として血が騒いでしまい、嫁さんを無理矢理引きずって出かけてしまったという次第です。

 ブルジョワな雰囲気に違和感を感じつつ、そのダンジョンのような館内を散策したあげくに辿り着いた会場はまさかの大混雑。クマのぬいぐるみにこんなに人が集まるとは…。著名人がたくさん作品を寄せてるからでしょうか。人の海に頭が痛くなりながら、たどりついたその先に音楽家・稲葉浩志さんと、松本孝弘さんの素晴らしい作品がちょこんと置かれていました。稲葉さんの作品は愛太郎。「ただの落書きです。「愛」を意識しなくても暮らせるような世界になったらいいなと思います」とのコメント。松本さんの作品はLove bear。「明るく、楽しく、人に優しく」とのコメント。どちらも彼ららしい作品とコメントだなと思いました。

 日曜日で終了ということですが、今後全国12ケ所を回るそうなので、みなさんの地元にやってきたら見に行かれたらどうでしょう。意外なところでB'zを感じられる、楽しい機会だと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。