B'z FAN PAGE 松本君と稲葉君


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更2002年のB'zを振りかえる(2)

 「ライブサポメンに元MR.BIGのビリー・シーンが参加」というのも結構インパクトありましたね。そもそも今回は外人のオーディションしかしなかったそうで(ならその前のサポメン募集はなんだったんだという気もしますが)。ビリーは以前アルバム『Brotherhood』のゲストに参加した後、テレビでサポメンとして登場(この時はドラムにパット・トーピーまで出てました)した頃から、薄々「あり得ないんだけどあるんじゃないか?」とか思ってましたが、いざ実現してみると改めてスゴイ事です。あのギターを弾くかの如きプレイはまさに「四弦達人」。MR.BIGの解散がなかったらどうだったんだろうとかも思ったりしますが、とにかくスゴかった。

 一方ドラムはマイケル・シェンカーのバックを勤めたこともあるシェーン・ガラース。彼は正直サポメン発表までお名前も存じ上げなかったのですが、実際そのプレイを見ると、やはりあのバッツンバッツンとドラムが破けてしまうんじゃないかというくらいなパワフルなプレイが印象的でした。どちらもBeingの洋楽レーベルBIG M.F.所属ミュージシャンですから、そういう繋がりがあるんですね。そういえばKUNIさんどこでも見かけましたね。さてさて次のサポメンは誰になりますやら。楽しみにしてるんでいい意味で裏切って欲しいです(ドラム山木さんで、ベース鮫島さんとか…それは無理か)。

 あと、勢い込んでアルバム買ったら彼らのサインもらえました。会場で買った「Party Dude!」の本(これで\1,000はいかがなものか)にもビリーのサインがしてあったんですが、あのセーソク氏のB'zについてのコメントが載ってるのも意外でした。

■ビリーのサイン
ビリーサイン

■シェーンのサイン
シェーンサイン

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。